vio脱毛は女性のデリケートゾーン周辺の美容脱毛です。施術を受けるについては、いくつかの注意事項があります。

vはvライン、iはiライン、oはoラインで、それぞれに事情というか施術の障害になりやすい問題があります。

生理中や痔がある人は施術は受けられない

例えば生理中は施術を受けることができません。生理の周期が安定している人は予約を入れるのも問題がなさそうですが、不安定な人は注意深く日を選ぶ必要があります。

oラインの施術で問題になりそうなのは、痔です。肛門の粘膜質の部分に生えているヘアを脱毛しますので、もし痔によってその部分が切れているような傷(切れ痔)があったり、痔核(疣痔)などがあったりすると、施術は受けられません。

脱毛に際しては粘膜質になっている部分も、普通の皮膚に行なうのと同様に光やレーザーを照射してヘアの脱落を促す施術をしますので、そもそも痛いものです。

そのためこうした問題がある場合は、施術はやはり断られてしまいます。

慢性的に痔になってしまう人は先に治療しておくことが必要

慢性的にそのような症状がある人は、先に治療しておく必要があります。また突然そのような状態になってしまった場合は、やはり病院で治療を受け、予約は速やかにキャンセルする必要があります。

当日になってキャンセルするのは相手にも迷惑がかかりますし、そうした状況が重なると次の予約を優先的に入れてもらえなくなってしまうかもしれません。

病院で治療を受ければ、1〜2週間ほどでかなり治るものと思われますから、様子を見て改めて予約を取り直すことになります。

ツボを押さえて確実に脱毛しましょう

脱毛は、プロに任せた方が安心です。というのも、自分で剃ったり、抜いたりすると、肌を傷める可能性が高いからです。

カミソリで剃ると、肌の表面に傷ができ、感染症や乾燥の原因になります。毛を抜くと、毛根を傷つけ、毛が一つの毛穴から何本も生えてきたり、皮膚の中に毛が埋もれてしまったりします。

そうした肌トラブルが起こると、なかなか治らず、皮膚科での治療が必要になることも多いので、注意しましょう。そうならないように、プロに任せるのが正解です。

光を使用した安全な方法で施術できるエステやクリニック

エステやクリニックでは、脱毛経験豊富なスタッフが、光を使った安全な方法で施術にあたるため、安心感があります。

ツボを押さえて施術を進めるため、効率が良く、毛の濃い部位に関しては、3回から5回の施術で十分な効果を得られることが多いです。

毛に光があたると、反応が起き、ちくっとした刺激を覚えます。この刺激があまりに大きく感じられる場合には、担当者が光の出力を調整して、施術を継続することができるので、相談しましょう。

プロの施術が美肌を手に入れる最大の近道!

美肌を手に入れるためには、プロによる施術が欠かせません。プロは、数々の経験を踏む中で、どうすればより短期間で安全に施術を進めていけるのか、ツボを知っています。

自分では会得しにくい知識や技術を持っているので、安心して任せましょう。エステやクリニックでは、美肌効果のある光を使っているため、脱毛するだけで、同時に美肌も手に入れることができます。毛穴の目立たない、なめらかな肌を目指すなら、脱毛のプロに依頼するのが一番です。

美肌を手に入れよう!岐阜の人気脱毛サロンランキングをみる

銀座カラーの脱毛の特徴と医療脱毛との違いとは?

銀座カラーは全国に多数店舗を持つ脱毛専門サロン、1993年に設立になるので2016年で創業23年になります。

最近は新しい脱毛専門サロンも多くなっている中で、銀座カラーを選びたいと言う女性の数が多くなっていると言われているのですが、この脱毛サロンは脱毛効果が期待出来る、予約が取り易い、料金形態などが明確になっている、契約以外の無理な勧誘が無いなどの評判がある事からも人気を集めているのです。

光脱毛の中でも痛みが弱いIPL脱毛器を使用しています

また、銀座カラーの脱毛は、IPL脱毛器を使った方法で行われており、IPL脱毛器は光脱毛の中でも比較的痛みが弱くて済むと言った特徴もあります。脱毛サロンはクリニックなどで行われている医療脱毛が出来ないため、光を使った方法で脱毛をしてくれます。

永久性はありませんが、繰り返し脱毛をして行くと、ムダ毛の量が少しずつ減って行くのでツルツルの肌になれると言うメリットがありますし、この脱毛サロンの場合は、オプションでオリジナル保湿ケアの施術を受ける事も出来るので、脱毛と美肌効果を得る事が出来ると言う魅力もあるのです。

医療脱毛は発毛組織を破壊するので永久性を得られる

尚、医療脱毛と言うのは発毛組織を破壊するパワーを持つ脱毛手法で、その多くは医療レーザーを使う脱毛になります。

銀座カラーのIPL脱毛器と医療レーザーの光パワーは異なるため、IPL脱毛器では発毛組織を破壊出来ませんが、医療レーザーの場合は、発毛組織を破壊するので永久性を得られると言った違いがあり、医療脱毛の場合永久脱毛が可能になると言う事なのです。