脱毛をする時には、施術を行う前日までに照射部位をきっちりと剃っておく必要があります。

脇なら脇毛、VIOならビキニライン、Iライン、Oラインは見えにくい部位なので、サロンによっては剃らなくてもよく、当日にスタッフの方でシェービングをしてくれることもあるので、どこまで剃ればいいのかは聞いておくと良いでしょう。

剃り忘れがあったらキャンセルになってしまうことも

全身脱毛の場合はどこまで施術範囲になるのかを聞いて、剃り忘れがないようにしたいものです。

もしも当日にサロンに出かけて剃り忘れがあった場合には、料金を支払ってシェービングを行い、施術を行う場合もあれば、キャンセル扱いとなって断られることもあります。断られてしまうと、一回分の料金などが無駄になってしまうので、それだけは避けたいものです。

自分で剃る際には鏡で確認しながらゆっくり行いましょう

また、剃り忘れないようにと頑張って一生懸命かみそりや電気シェーバーを当てていると、見えないところで怪我をしたり赤みが出たりすることもあります。脱毛のカウンセリングの時に、剃り残しがあるのも良くないのですが、赤みや怪我があるとそこに光が照射されると酷くなったり治りが遅くなる懸念があるので、施術ができないのです。

剃る時には、鏡などを使いながらゆっくり作業をするようにしましょう。

剃り忘れの対応はサロンごとに異なるので最初に確認しておこう

剃り忘れの時にどのような対応を取ってくれるかは、利用するお店によっても変わります。

シェービングをすれば施術をしてくれるのであればまだ無駄にはなりませんので、最初に確認したうえで契約をしておきましょう。

脱毛している間に寝ることもできます

剃ったり抜いたり、自分で頑張ってムダ毛処理をしますが、次々に生えてくるムダ毛にうんざりすることも少なくありません。できれば、ムダ毛が生えてこない肌を手に入れたいものです。それを可能にするには、脱毛専門のエステに依頼するのが一番です。豊富な施術経験を踏まえ、効率よく、きれいな肌を作ってくれます。

ここで心配になるのが、施術の痛みです。脱毛器を使った施術は、痛みがひどいという口コミが多いため、心配する人が少なくありません。

施術中の痛みは寝ることができるくらいの程度

エステで行う脱毛は、黒い色に反応する光を肌に照射し、黒い毛を焼くことで行います。そのため、照射時、熱を帯びることがあります。

ただし、最近の機械は進歩しており、患部を冷却しながら施術を進められるため、痛みはほとんど気になりません。実際、施術中に寝るお客さんもいます。寝ることができる程度の刺激に過ぎないわけです。

耐えられない時は光を弱めれますが、その分脱毛効果は薄れる

刺激の種類としては、輪ゴムではじかれたようなものになります。耐えられない場合には、麻酔クリームを使う方法もあります。

光の出力を小さくすれば、痛みも小さくなりますが、効果が出るまでに時間がかかるので、そこは本人との相談になります。マイペースに進めていくのでも問題がないのであれば、光を弱めるのがおすすめです。

部位によって痛みが異なるので特にわきやデリケートゾーンは慎重に

また、部位によっても痛みは変わります。毛が濃い部位のほうが、光の反応が強く出るため、痛みも感じやすい傾向があります。

部位によって調整しつつ、施術を進めていきましょう。わきやデリケートゾーンは、特に慎重に進める必要があります。

ミュゼのvio脱毛なら痛みがない

ムダ毛処理の方法として、大きく分けると除毛と脱毛があります。その中で、除毛の場合は自宅で剃刀を使うケースがほとんどです。しかし、vioの部位は見えないこともあり、カミソリを使うことは危ないですし、敏感肌の部分ですので、肌荒れを起こしてしまうこともあるでしょう。そこでおすすめなのが脱毛です。

自己処理が難しいVIOはサロンのフラッシュ脱毛がおすすめ

脱毛の方法は、家庭用の脱毛器を使うという手段もありますが、脱毛サロンを利用する方がきれいですし、vioゾーンは特におすすめです。大手脱毛サロンのミュゼでは、フラッシュ方式という方法で施術を受けることができます。これは痛みが少ない方法でもあり、照射できる範囲も広いこともあり、時間もあまりかからずにできます。

満足度がとても高いこともあり、口コミ評判でも広がっています。また、ミュゼは他のサロンと比較して、料金的にも安いということがあり、コスパの部分でも選ばれていて安心です。

ミュゼは清潔感があり、雰囲気も良くスタッフの対応も高評価

ミュゼはしつこい勧誘などもありませんし、受けたい部位だけ受けることができます。サロンの雰囲気も清潔感が合ってよいですし、スタッフの対応も良いと評判です。vioゾーンに関しては、紙ショーツを履きますので、恥ずかしさなども最初だけです。慣れたスタッフがさくさくと脱毛をしてくれますので任せることができます。

vラインについては、テンプレートなどを使っていきますので、好きな形にできますし、残しておくということも可能です。とてもおすすめの部位でもあります。

岐阜で痛みの少ない脱毛サロンを探す